つみき

賃貸の初期費用

男性

初期費用は安くなる

西東京市で賃貸アパートを借りるときに用意しておくべきものは、お金です。西東京市の賃貸アパートは、礼金と敷金が設定してある場合が多いです。ただし、礼金なしで敷金1カ月分、敷金なしで礼金1カ月分の場合もあります。また、礼金も敷金もなくても、仲介手数料だけは必ずといっていいほど必要です。仲介手数料は賃貸アパートを紹介してくれた不動産会社に支払う手数料で、家賃1カ月分が目安です。最近は西東京市のほとんどの賃貸アパートが「保証会社利用必須」という条件を出しています。保証会社利用必須とは、連帯保証人がいてもいなくても、家賃の保証会社を利用しなければならないという意味です。保証会社を利用すると、家賃の50%程度を初期費用として徴収されます。また、一年ごとに家賃1カ月分収める必要がある保証会社もあります。保証会社によって審査の厳しさや利用料金はまちまちなので、事前に不動産会社に確認しておくことが大切です。賃貸の初期費用については、いろいろ相談に乗ってくれる不動産会社が最近多いです。初期費用10万円に抑えたいと言えば、10万円以内で借りれる西東京市の賃貸アパートを紹介してくれます。また、フリーレントにして欲しい、家賃を下げて欲しいと交渉すれば、意外と負けてくれる不動産会社が多いです。初期費用は分割払いやクレジットカード決済もできます。お金があまりないなら、勇気を持って西東京市の不動産会社に相談に行くことをお勧めします。